ハローワーク大阪東
建設人材確保プロジェクトコーナー         
             建設の仕事 型枠大工
           キャプチャ_2015_04_12_15_57_33_179.pngキャプチャ_2015_04_12_16_09_31_929.pngキャプチャ_2015_04_12_15_59_35_824.pngキャプチャ_2015_04_12_21_49_34_585.png
 

       

型枠大工について

『型枠大工 かたわくだいく』 

  現場の匠 

 

建設現場で働く大工とは、一般的に知られている大工とは違い、街中でよく見かけるコンクリート構造物のコンクリートを流し込む木製の枠を作る職種を、建設現場では、(型枠)大工と呼ぶ。コンクリート構造物は、基礎から柱や梁、階段など多種多様であり、大工工事において非常に高い技術力が要求される。

出来上がった型枠はコンクリートを流し込んだ後、コンクリートが硬化後に解体されるが、その型枠の出来栄えがそのまま建物の出来栄えになると言える。木を扱う職種である為か、穏やかな人柄の職人が多く、現場のムードメーカー的な存在である。


 

     型枠01.png

 型枠02.png 型枠03.png

 型枠05.png 型枠06.png

 

 

 

 

 *再生には  Windows Media Player  が必要です

 

 

          型枠大工0958~1150.png        型枠大工2.png

 動画を再生する     上をクリック



                                                                       協力 鹿島建設株式会社 関西支店、鹿島事業協同組合連合会 

ハローワーク大阪東 〒540-0011 大阪市中央区農人橋2-1-36 ピップビル1F~3F

TEL : 06-6942-4771

Copyright(c)2000-2006 Osaka Labour Bureau. All rights reserved.