介護職員初任者研修科を受講した男性のケース  

 

きっかけ好事例.png 

 
高校を卒業後、学校のあっせんで就職した会社を約2か月で退職し、コンビニで5か月間アルバイトに従事していた。高校3年生の時の職業体験と介護職に就いている姉の話から、介護職にやりがいを感じ目指したいと思い、職業訓練を受講することにした。
新受けてみて.png  
初任者研修か実務者研修どちらを受けるか悩んでいたが、ハローワークの担当者と相談した結果、初任者コースを受講することに決定した。訓練で職場実習を経験して、介護現場で働く自信が湧いてきた。ハローワークで仕事探しのポイントを教わり、夜勤も含めた小規模施設の求人を探した。ハローワークでの相談日以外も積極的にハローワークに通い、担当者のアドバイスを受けながら就職活動を行う。

 

新結果.png

  訓練の終了時点で新設した介護施設で

 採用が決定。

新一言.png

求職者支援訓練では、介護の業界を目指す方へ、介護職員初任者研修及び実務者研修等を実施しております。またハローワークでは個別の就職支援を実施しているため、就職活動のサポートを受けながら職業訓練を受講していただくことが可能です。

大阪労働局 職業安定部
〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル21階

Copyright(c)2000-2012 Osaka Labour Bureau. All rights reserved.